SDガンダム G GENERATION F

大好きではまっていたゲームが、「SDガンダム G GENERATION F」です。Gジェネシリーズはゲーム機を変えて何作も出ていますが、その中でもこの作品は大好きです。
今作が、ガンダム作品では出典が最多になっていると思います。

Gジェネシリーズの醍醐味として、自分が好きな機体を使って、各時代のガンダムストーリーに介入する、というのがありますが、強力な機体も、地味だけど使い勝手のいい機体も、弱いけど思い入れのある機体も、好きなように使えます。

先にあげたように出典作品が多いため、その選択肢は極めて多くなっています。
そして今回はコミックからも多数のモビルスーツモビルアーマー、登場人物が登場しており、私は『機動戦士クロスボーンガンダム』をこの作品で知り、その後コミックにすっかりとはまってしまいました。

小学生の頃に『コミックボンボン』で愛読していた『ガンダムW外伝 Gユニット』が入っていたのもうれしかったです。
基本的に機体とパイロットは自由に組み合わせられるので、「∀ガンダムに乗ったアムロ・レイ」「νガンダムを操るシャア・アズナブル」など、変な組み合わせで出撃させることもやっていました。

そして、改造を重ねたユニットで一気に敵を殲滅するのも楽しかったです。愛用していたのが、マスターガンダムやディビニダド、ガンダムヴァザーゴチェストブレイク、フェニックスガンダムといった強力な機体でした。
それぞれのパイロットに合わせたカットインがあるのもとにかく楽しかったです。なお、『F-if』を持っているとより楽しめます。